雑記

作業用に聞くゲームBGMの良さといつか作曲したいと思ったこと。

投稿日:2018年5月3日 更新日:

 

今回はよく聞く作業用BGMということで、ゲームBGMに関して書けたらなと思います。

同じ作業用によく聞く幕末志士さんに関してはこちらの記事に書かせていた先ました。
作業用BGMによく聞く、ニコニコ動画の幕末志士さんの好きなところ。

 

アニソンは公言しやすくなった

 

jpopやアニソンなどと比べ、ゲームBGMは背景として流れるのでゲームBGMだけを聞くという人は多くないのでは?と思います。

 

一昔前までは、アニソンはオタク趣味として周りに公言しづらいものでした。しかしオタクが文化として認知が進むにつれオタク趣味のアニメやアニソンは周りに隠さず公言しやすい趣味になったと思います。

 

そんな風にゲームBGMも公言し共有できる文化がもっと広まってもいいんじゃないかなと思います。

 

ゲームBGMも良い

 

ゲームBGMもアニソンなどに比べBGM単品でも素晴らしいものがたくさんあります。私のおすすめのゲームBGMを一つご紹介します。

 

それはロマンシングサガ3というゲームの「四魔貴族バトル1」というBGMです。

小学生のころは口ずさんでいた記憶があります 汗

 

流れるような旋律の、バトル曲でありながら静かな湖の上で奏でているような神秘的な美しさがあります。

 

・ロマサガ3のBGM(四魔貴族バトル1は4:00から)

※スクウェア・エニックスの公式チャンネル動画より共有

 

あなたはどんな感想を持ったでしょうか?

 

ここにこのゲームプレイの経験が重なると感涙物です!そんなふうにゲームBGMにはまるうちに私の聴く音楽はゲームBGMだらけになっていきました。

 

いつか作曲もしてみたいが

 

 

いつか、音楽の知識を仕入れて作曲もやってみたいと思ってはいるんですが

なにしろ私は中学の頃(合唱コンクールだったかな)皆で手拍子をする場面がでも手拍子が合わない程のリズム感が無いのです 汗

 

手拍子が合わないんで曲そっちのけで皆に手拍子を合わせるのに意識を集中せざるを得ませんでした。

 

めちゃめちゃ不自然な手拍子だったと思います。泣

 

音楽できる人はどこから勉強をはじるのでしょうか?リズム感ある人はどうやって身に着けたんでしょうか?すごく気になります。

 

作曲も時間が空いたら挑戦してみたいと思っています。

 

まとめ

 

アニソンは昔と比べ一般的になったようにゲームBGMももっと一般的になって良いような気がします。

私の幼少期を形作ったゲーム、ロマンシングサ・ガ3の四魔貴族バトル1は数多くのゲームBGMの中でも特に好きな曲で、そんなゲームBGMに影響されていつか作曲にも挑戦してみたいと思っています。

ここまでお読みいただきまして有難うございます。

スポンサーリンク

-雑記

執筆者:

関連記事

好きな特撮の中から、ウルトラ怪獣たちの姿かたちに惹かれた話。

  今回は私の好きなもの特撮から、ウルトラシリーズの「ウルトラ怪獣」に関して話させていただければと思います。   最近でもリバイバルされるウルトラ怪獣   ウルトラ怪獣は …

作業用BGMによく聞く、ニコニコ動画の幕末志士さんの好きなところ。

※↑上のイラストは幕末志士さんの欠落をモチーフに筆者が描いたものです。   私が作業中よく聞いているニコニコのゲーム実況者「幕末志士」さんを題材に、幕末志士さんをなぜ好きなのか、お話しさせて …